スマートゴルフレッスン ドキュメント

はじめにご確認ください

  • センサーの取り付け方

    取り付け手順

    下記①~④の手順でセンサーを取り付けます。センサーの取り外しは逆の手順にて取り外しします。

    1. 1取り付け位置の確認

      グリップのすぐ下の裏側に付けます。
    2. 2シャフトをはさむ

      センサーの上下を確認しながらシャフトを挟み込みます。
    3. 3向きを確認

      リーディングエッジと同じ方向を向いているか確認します。
    4. 4固定する

      レバーを倒してしっかりと固定します。

    取り付け位置と方向

    リーディングエッジと同じ方向で、構えた時にセンサーはシャフトの下に隠れるように取り付けます。

    センサーが適切に取り付けられたら、付属の位置決めシールを予めゴルフクラブのリーディングエッジに重なるように貼り付けておくと、2回目以降にセンサーが取り付けやすくなります。

    アドレスした際にセンサー本体がシャフトの反対側に隠れる向きに取り付けてください。
    電源ボタンがグリップ側になるように取り付けてください。

  • センサーとアプリの接続・ペアリング方法

    初めてセンサーと接続するときは必ずペアリングが必要になります。

    ペアリング手順の前にご確認ください

    センサーを選択する際のシリアル番号はセンサーに記載されています。

    センサーシリアル番号

    接続されているかのご確認はアプリ画面内より確認可能です。

    センサーとつながっていない センサーとつながっている

    iOSの手順

    2回目以降もBluetooth設定画面から接続を行ってください。

    1. 1センサーをON

      電源を入れます。
      ファンクションボタンを3秒押し続けペアリングモードにします。(初回のみ)
    2. 2アプリを起動

      アプリを起動し表示される画面の「接続設定」をタップします。
    3. 3BluetoothをON

      設定画面が開きますので「Bluetooth」を選択します。「Bluetooth」がONになっていることを確認しタップします。
    4. 4接続を確認

      しばらくするとデバイスの項目にセンサーのシリアル番号(SSE-GL***********)が表示されますので「接続済み」と表示されたら接続完了です。

    Androidの手順

    1. 1センサーをON

      電源を入れます。
      ファンクションボタンを3秒押し続けペアリングモードにします。(初回のみ)
    2. 2設定画面を選択

      ホーム画面から「設定」をタップします。
    3. 3BluetoothをON

      「無線とネットワーク」の欄にある「Bluetooth」をタップします。
    4. 4接続を確認

      しばらくすると「使用可能な機器」の項目にセンサーのシリアル番号(SSE-GL***********)が表示されますので「接続済み」と表示されたら接続完了です。
  • ティーチングプロと会員をつなげる方法

    ティーチングプロの方はアプリ内でQRコードを読み取りする画面を開きます。
    会員様はアプリ内でご自身のQRコードを表示し、ティーチングプロの方に読み取りをしてもらいます。

    ティーチングプロの方の操作方法

    1. 1「設定」をタップ

      アプリのホーム画面で「設定」をタップします。
    2. 2「会員の登録」をタップ

      設定の項目にある「会員の登録」をタップします。
    3. 3QRコードを読み取る画面を表示

      QRコードを読み取る画面が表示されます。
    4. 4会員様のQRコードを読み取る

      会員様のQRコードを表示してもらい、会員様のQRを読み取りしてください。

    会員の方の操作方法

    1. 1「設定」をタップ

      アプリのホーム画面で「設定」をタップします。
    2. 2「アカウント情報(QRコード)」をタップ

      設定の項目にある「アカウント情報(QRコード)」をタップします。
    3. 3ご自身のQRコードを表示

      会員様のQRコードが表示されます。
    4. 4表示されたQRコードを読み取ってもらう

      ティーチングプロの方に表示されたQRコードを読み取ってもらえば、つながりが完了します。
  • データを適切に取得するためのポイント

    データを適切に取得するために、以下の3つのポイントを確認してください。

    センサーの方向

    クラブのリーディングエッジとセンサーの方向をあわせてください。

    スクエアに構える

    アドレス時にスクエアに構えてください。

    ターゲットに対してリーディングエッジがスクエアに構えられる前提で、センサーは基準値を決めています。
    例としてインパクト時にスクエアで打っても、構えた時に5°オープンの場合、アプリ上には5°クローズと表示されます。
    お使いの方のアドレスやスイングの特徴によってデータを解釈いただき、相対値としてレッスンの前後で比較するような使い方がオススメです。

    打つ前に1秒間静止

    打つ前に1秒間静止してください。
    ワッグルしたままスイングを開始したり、地面を叩くとおかしいデータになる場合があります。

対応機器情報

  • 対応機器を教えてください

    Smart Golf Lesson Biz 動作環境

    最新のiOSを搭載したiPad、iPhone

    Smart Golf Lesson 動作環境

    Android OS 5.0以上を搭載したスマートフォン、タブレット(一部機種を除く)
    最新のiOSを搭載したiPad、iPhone

センサー・アプリについて

  • センサーはどのクラブに対応していますか?
    13mm~16mmのシャフトに対応しています。
  • センサーの使い方がわかりません
    センサーのマニュアルをご確認ください。
  • センサーがアプリとつながりません
    センサーと端末がペアリングできているかご確認ください。センサーのファンクションボタンを3秒以上長押しすれば、ペアリングモードとなり端末とつながります。端末のBluetoothをONにして、お持ちのシリアル番号のセンサーを選択してください。詳しい操作方法はセンサーのマニュアルをご確認ください。
  • センサーが充電できません
    USBケーブルが正しく接続できているか確認をしてください。それでもセンサーが充電できない場合は、ファクトリーリセットをお試しください。詳しい操作方法はセンサーのマニュアルをご確認ください。
  • アプリが起動しません
    アプリケーションを一度終了して、アプリを再起動してください。
    ※Android/iOSとも、バージョンや機種により操作方法が異なりますのでご自身の環境を確認して操作してください。
    改善しない場合は、端末を一度再起動し再度アプリを起動してください。
  • センサーが動作しません
    ランプが橙と青の同時3回点滅している場合は、動作温度範囲を超えています。動作温度範囲になると再度使用できます。それ以外の場合ファクトリーリセットをお試しください。詳しい操作方法はセンサーのマニュアルをご確認ください。
  • センサーが起動しません
    電源ボタンを短く1回押して電池残量を確認してください。ランプが何も光らない場合、もしくはローバッテリー表示の場合は付属のUSBケーブルで充電をしてください。電池残量があるのに起動できない場合は、ファクトリーリセットをお試しください。詳しい操作方法はセンサーのマニュアルをご確認ください。
  • センサーのファクトリーリセット方法について教えてください
    センサーが起動しない、充電出来ない、動作しない場合にファクトリーリセットをお試しください。十分に充電してから、電源ボタンとファンクションボタンの2つを同時に約20秒間押し続けます。緑と青のランプが同時に4回点滅するとファクトリーリセットの完了です。
  • アプリケーションはどのスマートフォン、タブレットで使えますか?
    対応機器のページをご確認ください。
  • 映像やスイングデータが上手く表示されません
    アプリとセンサーが接続されているか確認してください。センサーが正しい位置、向きで取り付けられているか確認してください。アドレス時に約1秒静止してからショットを開始してください。ワッグルされている場合に数値が正しく表示されない場合があります。
  • データがイメージと違うデータが表示されます
    アドレス時にターゲットに対してスクエアに構えているとして基準値を計算し、インパクト時に基準値との差分をみてアプリにデータを表示しています。例えば、アドレス時にクローズ気味に構えてインパクト時にスクエアでインパクトすると、データはオープン気味に出ます。お使いの方のアドレスやスイングの特徴によってデータを解釈いただき、相対値としてレッスンの前後で比較するような使い方がオススメです。
  • 2つのアプリの違いは何ですか?

    「Smart Golf Lesson Biz」はスクールのティーチングプロ向けのアプリケーションになり、ご利用に際しては、サービス申込が必要になります。
    サービスお申込み後、アプリケーションの利用が可能になるティーチングプロ用アカウントをご連絡いたします。

    「Smart Golf Lesson」は一般用/スクール会員様用のアプリケーションになります。アプリからアカウントを作ってご利用いただけます。
    2つのアプリでは、会員管理ができる・できないといった機能が異なります。

  • アプリでスクール会員をつなげる方法がわかりません
    会員アプリのQRコードをティーチングプロ用アプリで読み込んでください。
  • 1つのセンサーを複数のスマートフォンと同時に接続することはできますか?
    センサーとスマートフォン、1対1接続での利用となります。ご了承ください。
  • 複数のセンサーを1台のスマートフォンと同時に接続することはできますか?
    センサーとスマートフォン、1対1接続での利用となります。ご了承ください。

サービスについて(スクール・ティーチングプロ向け)

  • どのように申し込めばよいですか?
    サービスの申し込みページからお申し込みください。
    お申し込み後、2週間を目途にサービス利用に関するメールを送付させていただきます。
  • 受付完了およびセンサー購入に関するメールが届きません
    次のドメインの受信ができるように設定いただいた上で、お問い合わせ窓口までご連絡ください。
    「@sony.com」「@jp.sony.com」
  • ティーチングプロ用アプリのアカウントがわかりません
    サービスのお申し込みが必要です。
    お申し込み後2週間以内にティーチングプロ用アカウントのご連絡のメールを送付しています。ご登録のメールアドレスが正しいことをご確認いただき、次のドメインの受信ができるように設定いただいた上で、お問い合わせ窓口までご連絡ください。
    「@sony.com」「@jp.sony.com」
  • クーポンを使用せずにセンサーを購入したのですが、後から割引できますか?
    申し訳ございませんが、後からの割引はできません。
  • クーポンを追加でほしい
    営業窓口にご連絡ください。
    info_sgl@sony.com
  • ティーチングプロ用アカウントを追加したい
    導入の流れのページ一番下、「ティーチングプロ用アカウントの購入手続きに進む」よりご購入ください。
  • ティーチングプロ用アカウントを削除したい
    お問い合わせ窓口にご連絡ください。
  • サービスを解約したい
    お問い合わせ窓口にご連絡ください。

その他

  • スクールに通ってなくてもセンサーだけ購入できますか?
    一般ゴルファーの方もこちらのセンサー購入のページより購入可能です。アプリケーションは、Smart Golf Lessonをご利用ください。
    スマートゴルフレッスンを導入されているスクールではオンラインレッスンなど、魅力的なサービスを実施されている場合がございますので、お近くのスクールへ是非お問い合わせください。
  • 製品を破棄/リサイクルするのは?
    本製品に内蔵されているリチウムイオンバッテリーはリサイクルできます。内蔵バッテリーの取り外しはお客様自身ではおこなわず、センサー修理窓口にお問い合わせください。
  • どのスクールでこのサービスを受けられますか?
  • 領収書がほしい
    以下の手順で入手してください。
    My Sonyにアクセス
    ・「ソニーストアでのお買い物情報」の中の「ご注文内容の確認・変更」をクリック
    ・サインイン画面でIDとパスワードを入れてサインイン
    ・ご注文一覧画面で「スマートゴルフセンサー」または「ティーチングプロ用アカウント」の「注文の確認」をクリック
    ・ご注文内容詳細画面で「領収書を発行する」をクリック
    ・月額課金サービスの領収書につきましては、予めご契約いただいた金額を毎月ご請求させていただくものであり、クレジットカード決済のため直接の金銭のやり取りがなく、信用の取引であるため、領収書の発行はいたしておりません。クレジットカードのご利用明細を領収書に代えてご利用ください。

お問い合わせ、センサー修理窓口

お客様から多く寄せられているご質問は上記に掲載しています。窓口にお問い合わせの前に一度ご確認ください。