Sony

ソニーグループサイト

UXデザイン

資料ダウンロード

エンドユーザーも担当者も「納得する」ユーザーエクスペリエンス

このサービスについて

ソニーグループ内で活用されてきたUXの手法をデジタルに展開します。
フロントエンドとバックエンドの両面の視点からアプローチし、エンドユーザーにも担当者にも納得いただけるUXを実現します。

PLAN
  • 課題抽出
  • 仮説立案
  • スケジュール
  • 予算
RESARCH INSIGHT
  • 定量/定性調査
  • ペルソナ設定
  • ユーザーシナリオ
VISION CONCEPT
  • コンセプトスケッチ
  • サイト構成
  • コンテンツ計画
DESIGN PROTOTYPE
  • UIデザイン
  • ワイヤーフレーム
  • デザインテンプレート
  • プロトタイプ
DEPLOY
  • テストアップ
  • ユーザーテスト
  • 公開作業
EVALUATE
  • 効果測定
  • 解析レポート

etc.

サービス紹介ムービー

UI/UXとは

Webサイト構築における “UI (User Interface) デザイン”とは、サイト画面を通じたユーザーとのインタラクション全般のデザインを指します。 Webサイト構築における “UI (User Interface) デザイン”とは、サイト画面を通じたユーザーとのインタラクション全般のデザインを指します。
Webサイト構築における“UX (User Experience) ”とは、ユーザーがWebサイトに接した時に感じる価値/呼び起される感情などを含めた体験の全体をデザインすることです。 Webサイト構築における“UX (User Experience) ”とは、ユーザーがWebサイトに接した時に感じる価値/呼び起される感情などを含めた体験の全体をデザインすることです。

私たちはまず、UI/UXリサーチを行い、顧客をよく知ることから始めます。「顧客とは誰か?」「顧客はそのWebサイト(商品/サービス)からどのような価値を得たいのか?」。目的と課題を深く理解し、デザインアプローチを行います。

私たちが解決する課題

  • ユーザーを自社Webサービスで満足させられているか不安なWeb担当者の課題
  • UXを意識してはいるが実現できているか心配なデジタルマーケティング担当者の課題
  • 管理画面などのバックエンドに課題を感じているシステム担当者の課題

私たちがお手伝いできること

発想フェーズから検証・立案フェーズまで伴走型でフォロー。
弊社にアウトソースいただくことも可能です。

プロセス

発想フェーズ

ターゲット
探索

定量調査

本プロジェクトに適合したユーザー像の探索

ターゲット
情報収集

定性調査/
エスノグラフィ

ターゲットの行動・体験・エピソード・心情などの情報収集

ニーズ&価値
構造把握

ニーズ&価値構造化
ワークショップ

ターゲット像と、その価値から初期アイデアを発想(発散型)

初期
アイデア発想

アイデア発想
ワークショップ

本プロジェクトに適合したユーザー像の探索

検証・立案フェーズ

コンセプト
評価

定量調査

初期コンセプトを改めてターゲット調査にかけて、コンセプト評価とその理由を把握

ユーザー
像明確化

定性調査/
エスノグラフィ

「ユーザー像」と、その「利用シーン」を明確化

コンセプト
ブラッシュ
アップ

コンセプト
修正ブレスト

初期コンセプトの評価結果から、共通のコンセプトを抽出し、そこからブレないように、コンセプトを修正、あるいは新たに発想

4P
アイデア発想

アイデア発想
ワークショップ

これまで収集・分析した情報から発想して、4P(※)アイデアを抽出

導入までの流れ

1.お問い合わせ 下記からご連絡ください。2.ヒアリング 現状確認。3.与件整理 ソリューションのご提示。4.お見積り 概算費用のご提示。5.ご契約 プロジェクトキックオフ。

1.お問い合わせ 下記からご連絡ください。2.ヒアリング 現状確認。3.与件整理 ソリューションのご提示。4.お見積り 概算費用のご提示。5.ご契約 プロジェクトキックオフ。

資料ダウンロード

UXデザインステップやアウトプットイメージなど、「UXデザインサービス」のより詳しい内容をご紹介しています。

UXデザイン資料概要
  • コンセプトと強み
  • 解決できる課題
  • UXデザインステップ
  • インサイトワークショップ
  • アウトプットイメージ
  • ご契約ステップ・コスト

まずはお気軽に
お問い合わせください

お客様のご要望・課題に専門スタッフが回答いたします